新着情報
 現在さいたま市で決定している新型コロナウィルスに伴う支援策の一覧です。何か申請できるもので漏れがないかご確認ください。なお手続き等の詳細につきましてはさいたま市の各部署へお問合せ願います。    
 みなさまいかがお過ごしでしょうか。本日は東小PTAでおこなっている「資源回収」についてのご案内です。 本校ではリサイクルによる資源の有効活用と学校教育設備の充実等を目的に「資源回収」を実施しております。 回収された品にはさいたま市の団体資源回収運動補助金制度が適用され、1kgあたり5円の補助金を受けられます。この補助金にて今までにAEDの購入や防犯カメラを設置しました。近隣小学校は、上限の100万円を支給されておりますが本校は毎年微増しながらも約3割にとどまっています。各ご家庭のご協力により回収量は大幅に増加いたします。学校が休校していて、おうち時間が長くなっていると思います。ぜひこの機会に掃除などをした際にでた不要な本や雑誌、プリント類は地域回収にだしていただけたらと思います。 今年度は学校が休校のため、ベルマーク活動や学校回収スタンプラリーも現在活動できず資金調達が難しくなると思われます。PTA本部より地域自治会等にもご協力をお願いしておりますが、ぜひ保護者の皆様におかれましても子どもたちのために資源回収のご協力をお願いいたします。   回収日時 当日朝7時半から広報車にてお知らせにまわり...
 まず、新入生の保護者の皆様、本日はお子様のご入学おめでとうございます。コロナの終息を迎え、また日常が戻りましたら皆様方とそして元気な1年生と会えることを楽しみにしております。 さて、本日4/8付で「新型コロナウイルス感染症拡大防止のための委員会活動休止について」というお手紙を配布しております。緊急事態宣言の発令を受け、現在もまだ感染者が増えている中、今年度の委員会活動を実施することは困難と判断し、以下の通り活動を行うものとします。・文化委員会・広報委員会・選考委員会については活動休止・地区委員会については活動継続・新6年生の卒業準備委員会については発足(活動は当面休止)              *詳細については添付のファイルをお読みください。 昨年度役員を引き受けてくださった皆様方にアンケートを実施したところ「異なる学年の保護者と交流できてよかった」「子どもたちとの距離が縮まって嬉しかった」など好意的な意見もいただいた中での委員会活動休止は苦渋の決断ではありますが、これ以上感染を拡げたくない・大切な子どもたち、そして大切な家族を守るために決定いたしました。 これまでもスリム化・IT化・...
3月19日(木)に予定しておりましたお掃除ボランティアを中止します。年間を通してご参加いただいた皆様、飛び入りでご参加下さった皆様に深く感謝申し上げます。
3学期始めてのチャレンジスクールでした。スタッフの松本さんが毎年、スクラップブッキングの手法を教えて下さいます。今年は「かべかけ」を作成しました。可愛い切り抜きや材料を用意して頂き、児童それぞれが素敵な作品を完成させました。
 久しぶりの晴天の、でもとても寒い土曜日に「ジョイフルみなみ」を本校アリーナで開催しました。ジョイフルみなみは「一市民一スポーツ」を基本理念に市民の健康増進と体力向上を図るとともに、小さいお子さんから高齢者までが交流を深め、豊かで潤いのある街を築くことを目的としています。ストラックアウト・チャレンジザゲーム・フロアカーリング・ロングラン縄跳び大会・体力測定がおこなわれ100名を超える皆様にご参加いただきました。「ジョイフルみなみ」は南区民在学・在住・在勤ならどなたでも参加できるので当日は東小の子供たちだけではなく近隣の小学校や幼稚園・保育園のお子様や地域の方も参加してくださってました。またお休みにも関わらず、猫の手・親の手でお手伝いに来てくださった保護者の皆様、また、お手伝いにきてくださった近隣小中学校のPTA会長の皆様方、本当にありがとうございました。たくさんの皆様にお手伝いいただき、無事開催できましたことを感謝申し上げます。ありがとうございました。
 11月27日は年内最後の学校資源回収でした。たくさんの紙パックを小雨が降る中持ってきてくれた子どもたち。集めていただいた保護者の皆様におかれましても、ご協力本当にありがとうございます。 またこの日は数名のお子様たちも手伝いに来てくれました。本当にありがとうございます。 12月に入り、大掃除などをされて不要になったプリントやノートなどございましたらぜひ地域の資源回収にお出しください。地域の資源回収に出していただけると、さいたま市の資源回収補助金制度を利用でき1キロあたり5円の補助金がでます。(上限100万円)近隣他校は上限の100万円が支給されておりますが、本校は3割程度にとどまっています。この資金でAEDや防犯カメラなどを購入してきました。 ぜひとも今後ともご協力をお願いいたします。
 今年度もスタートしました、パネルシアター。パネルシアターとは1メートル四方のパネルの上に絵を貼ったり外したりして展開するお話しです。バックミュージック付きなので臨場感満載です。今回の演目は「三枚のお札」です。子供たち、結構真剣なまなざしで聞き入ってくれるんですよ。ぜひ来年度やってみたい、という方はお気軽に本部役員までお声かけください。
 今年度、本校にてジョイフルみなみが開催されます。参加にあたり年齢制限はございません。小さいお子様でもご参加いただけます。ロングラン縄跳び大会やストラックアウト・体力測定・フロアカーリングなどをおこないます。ぜひたくさんの皆様のご参加をお待ちしております。【日時】11月30日(土)9:30~12:00【対象】南区在住・在学・在勤の方【参加費】無料(先着200名で当日受付)【持物】運動のできる服装・体育館シューズ(必須)詳細はチラシをご参照ください。ジョイフルみなみチラシ.PDF
トイレットペーパーの芯でボーリングのピンを作成しました。飾り付けはハロウィンっぽく、かぼちゃや魔女のイラストを用意しました。また、スタッフが作ったボーリング場でゲームも楽しみました。
浦和南サッカースポーツ少年団のコーチ、長谷川コーチと宮野コーチにサッカーを教えていただきました。お二人は本校の卒業生とのことです。先輩方は指導もうまく、児童は夢中でボールを追いかけていました。
チャレンジタイムは雨天のため、スタッフ作成による「ボッチャ」をアリーナで行いました。スタッフの方が新聞紙10枚でしっかり固めたボールとジャックボールを合計50コほど作成。チームごとに作戦を立て取り組むことができました。
南区のスポーツ推進委員の方々に、「ストラックアウト&ラダーゲッター」を教えていただきました。ストラックアウトは、キャッチボールの練習から取り組みました。マジックテープになってるボールが数字のところにくっつくような仕掛けになっていて、得点を競いました。ラダーゲッターは球と球ががひもでつながっていて、ふりこのように振り、とばしてハシゴにひっかけます。引っかかったら、チームみんなでハシゴの回りを一周して先に終わったチームが勝ちとなります。          
チャレンジタイムは「白玉フルーツポンチ」を家庭科室で調理しました。2グループに分かれ、各グループには大人が最低は一人つくようにします。白玉団子をこねて、鍋のお湯のなかに入れるとき、はねかえりが熱いので緊張したようですよ。
チャレンジタイムは飛行機おじさん、齋藤さんにプロペラ飛行機を教えていただきました。飛行機クラブから購入したキットで、スタッフが事前に齋藤さんから作り方を学びました。校庭で飛ばすと、風に乗るとふわっと浮き、滞空時間を計測することもしました。
 9月25日(水)は2学期最初のスタンプラリーでした。夏休み明けということで子どもたちが大量の牛乳パックを持ってきてくれました。運動会明けというスケジュールだったので「忘れちゃうかな」と少し心配したのですが、あまりの大量でダンボール詰めが追いつかいないほどでした。 夏休み期間中、牛乳パックを貯めておいてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。次回学校回収スタンプラリーは10月23日(水)です。
 お天気が危ぶまれるなか、奇跡的に雨に降られず涼しいなか令和初の運動会がおこなわれました。 子どもたちのきらきら輝く笑顔がまぶしく、大きな声で声援しあう姿がとても印象的でした。 運動会終了後には後片付けのボランティアの方にお手伝いいただきました。 運動会後片付けは平日お仕事をされている方でも参加しやすいボランティアの1つです。力仕事ということもあり、お父様のご参加がとてもたすかります。また、運動会を観戦しにきていた卒業生(現中学生)たちも一緒に片づけを手伝ってくれていました。 毎年アリーナ下のトイレ清掃もお手伝いいただいており、お借りしている中学校のトイレも綺麗にしていただきました。たくさんの皆様のご協力をいただいたおかげで短時間で片づけが終わりました。本当にありがとうございました。 どうぞよい連休をお過ごしください。
 9月12日に除草をおこないました。運動会前なのでグラウンド周辺などシートをひきやすく、観覧しやすいように除草を毎年この時期におこなっています。そして9月は子どもたちも一緒に除草をおこないます。6年生はグラウンド整備をしてました。雨の降った翌日ということで草がいつもより抜きやすい状態でした。今年の除草はパパ参加が多い印象を受けました。抜いた草がいっぱいつまったゴミ袋を持ち上げたり移動するのも大変なのでとてもありがたいです。そしてパパさんたち、子供に大人気です。ご参加くださった皆様、朝早くからありがとうございました!
 2学期最初のトイレ掃除をおこないました。今回もたくさんのお母様方がご参加くださいました。いつもありがとうございます。授業時間帯に清掃はおこなわれますが、万が一トイレ清掃中も子供たちがトイレを使いたいときは入ってこられるように看板も設置してます。子どもたちも清掃はしていますが、やはり行き届かず特に低学年のトイレは汚れやすいのでどうしても大人の手伝いが必要になってきます。これからの時期、感染症なども流行りやすくなるのでなるべく清潔なトイレを使ってほしいですよね。11月以降もトイレ掃除ボランティアの募集をおこないます。朝の1時間程度の活動となります。ちょっとした隙間時間にぜひご協力をお願いいたします。ご参加いただきました皆様ありがとうございました!
本日(9/12)の除草は、予定通り実施いたします。担当の皆さん、 よろしくお願いいたします。時  間 8時20分~(1時間程度)集合場所 校庭(鉄棒の前)
チャレンジタイムは学校のなかにもいくつかある衝突防止ミラーの会社が考案した、箸ピー&箸リンに取り組みました。箸ピーとは、箱に入ったピーナッツを空の箱に一分間で移し替える数を左右の合計を数えるゲームです。
 本日お掃除ボランティアの皆様には大掃除をお手伝いいただきました。お掃除ボランティアにお申込みいただいている方以外でも、飛び込み参加の方もきてくださいました!また今年度はパパ参加もじわじわ増えております。貴重なお時間を割いてご参加いただけること、とても感謝しております。 大掃除の日には子どもたちは机をひっくり返し、脚などもふいたりします。が、特に低学年には机が重いのでこの作業が結構大変なんです。脚をふいたあとには机・イスを教室から出して、掃除をするのですがこの移動もけっこう大変だったりします。また、安全上の理由によりベランダにも子どもたちは出られません。そのため重いものの移動やベランダ掃除、窓ふき、高いところのお掃除をボランティアの皆様にお手伝いいただいてます。   昨年度はこの「お掃除ボランティア」の活動は、ご都合のよい平日+期末の大掃除にお手伝いいただくものでした。が、平日に突然教室になかなか入りにくかったりなどもしたため、今年度は少し形を変え「期末の大掃除日」にお手伝いいただくことになりました。今後も、少しずつ形を変えながらたくさんの方が活動しやすいようにしていきたいと思いま...
 6月22日と7月11日に猫の手・親の手活動トイレ清掃をおこないました。なかなか子供の掃除だけでは行き届かず、子供たちに清潔なトイレを使用してほしい、そしてキレイになったトイレをみたら徐々にキレイに使ってくれるようになるのでは、という想いからスタートした活動です。 たくさんの保護者の方がいらしてくださいました。いつも本当にありがとうございます。 2学期もまたトイレ清掃は募集いたします。ぜひたくさんの皆様のご参加をお待ちしてます。
飛行機おじさんこと、齋藤さんにスチレンペーパー飛行機を教えていただきました。齋藤さんがあらかじめ、子どもが手を加えなくても簡単にできるように工夫してくださり、とばすことに時間を沢山使うことができました。
 平成30年度、広報委員会さんが発行してくださる広報誌「やまびこ」が佳作に入賞しました。広報誌を作るまでには、内容を練り、取材をし、写真を撮り構成を考え、ととても時間のかかる作業だったと思います。でも保護者はもちろんのこと、子供たちも読むのを楽しみにしています。 7月3日の委員総会にて前広報委員会委員長さんに表彰状をお渡しさせていただきました。おめでとうございました!
 6月13日に除草をおこないました。早朝からたくさんの保護者の方がご参加くださいました。今回はお父様の参加も多く、とても嬉しかったです。次回除草は9月12日を予定しております。この日は子供たちも参加しますよ。暑い中ご参加くださいましてありがとうございました。
チャレンジタイムは、スタッフの方が「一瞬で絵が変わるカード」を教えてくださいました。絵を書くことがとても好きなようで、夢中になって書いていました。引っ張ると、ぱっと一瞬で花が咲いたり、泣き顔が笑い顔になったりするなど、子どもたちの想像力で楽しい作品ができました。
今回のチャレンジタイムはアリーナでティーボールとストラックアウトを行いました。南浦和アタックスのコーチはスタッフのご主人で、お子様も過去にはチャレンジスクールの児童でした。家族全員で関わっていただけるのもチャレンジスクールのよいところだなと思います。あいにくの雨天でしたが、アリーナでも十分楽しく活動をすることが出来ました。
チャレンジタイムは毎年お願いしている武蔵野クラフトさんに陶芸を教えていただきました。今回はお茶碗を作りました。保護者の方にも、図工室のお手伝いをお願いしました。自分の手で丸めて、すきなスタンプを押して色も選びました。他にはないマイお茶碗です。作成した茶わんは武蔵野クラフトさんが持ち帰り、仕上げに40日間はかかるとのこと。楽しみにしていて下さいね。
チャレンジタイムは体験型防犯教室を行いました。スタッフが作成した紙芝居を聞いてから、実際に体験しながら学習をします。1.自分の風船(相手の手が届かない距離を保つ練習)    2.口のブザー(助けてー!と叫ぶ練習)  3.ノーランドセル(不審者から逃げるとき、ランドセルがないほうが速く走れることを実感する練習)4.防犯ブザー(ランドセルを背負ったまま、防犯ブザーが実際に鳴るかの確認、ホイッスルの練習)ご家庭でもこの4つのアイテムについて、話をしていただけると助かります。
本日(6/13)の除草は、予定通り実施いたします。担当の皆さん、 よろしくお願いいたします。時  間 8時20分~(1時間程度)集合場所 校庭(鉄棒の前)
昨年に続き、cheeseのかけっこ教室の先生にチャレンジタイムをお願いしました。先生は始まった途端すぐに、2人組になって、と声をかけ準備運動を始めました。そのたびごとに早くやりおえた2人組を褒めていました。児童もそれにうまくのって、褒めてもらえるように一生懸命取り組んでいました。最後はチーム戦で大いに盛り上がりました。
今年度の放課後チャレンジスクールは1年生から6年生の48名が参加します。6年間続けている児童もいます。自主学習は宿題を中心に行い、そのあとは毎回いろいろなチャレンジタイムを行います。今回は4チームに分かれて、楽しいレクリエーションを行いました。・鯉の滝登り(勝ち抜けじゃんけん)・ボール運びリレー(ゴミ袋、新聞紙、身体)2人1組でボールを運ぶ競争です。アリーナで楽しく活動できました。
 5月22日今年度初のスタンプラリーがスタートしました。約200名ちかくのお子様が牛乳パックを持ってきてくれました。日頃牛乳パックを開いて洗い、乾かして持たせてくれた保護者の皆様本当にありがとうございます。このスタンプラリーですが以下の点にご注意ください。  ・スタンプを押せるのはスタンプラリー開催日のみとなります。  ・牛乳パックの白い部分にトータルの枚数を書いてくださるとたすかります。  ・常に児童昇降口に牛乳パック回収箱を設置してます。そこは保護者の方が学校にいらした際や日ごろ貯めていただいてスタンプラリー開催日以外で出したいときに入れていただけるよう設置してます。スタンプラリー開催日以外でそこに入れていただいてもスタンプは押せません。  ・1年生で「今日の持ち物に牛乳パックって書いてなかったー」という声を聴きました。スタンプラリーはPTA主催ですので基本的に学校から連絡はありません。ぜひこの機に「PTAお知らせメール」をご登録ください。  次回スタンプラリーは6月26日(水)です。スタンプラリー台紙をすでにお持ちの方は牛乳パックと一緒に台紙もお持ちくださいね。
今年度、放課後チャレンジスクールは1年生から6年生の43名が参加します。自主学習では、大学生のスタッフも2名いたので、勉強を教えてもらったりしていました。 チャレンジタイムではレクリエーションを行いました。チャレンジスクールは異学年交流の場でもあります。この1年間でたくさんのお友だちと仲良くしましょう。またスタッフの方の名前も覚えてくださいね。
 日本PTA全国協議会「楽しい子育て全国キャンペーン」によります「三行詩」を募集いたします。 都市化や核家族化、少子化など子育てや家庭教育を支える地域の環境が変化しています。そこで、改めて家族の会話やコミュニケーションから育まれるきずな・家庭のルール、「早寝早起き朝ごはん」といった子供たちの基本的な生活習慣づくりなど、家庭教育の大切さや命の大切さについて、家族で話し合い一緒に取り組むことを社会全体に呼びかけていくことを目的ています。 【概要】募集対象:小中学生の子供と保護者、教職員募集期間:2019年5月7日~2019年6月18日募集内容:「家庭で話そう!我が家のルール・家族のきずな・命の大切さ」に関する三行詩応募方法:別紙の応募用紙に記入のうえ学校へ提出詳細はコチラよりご確認ください。三行詩募集用紙.PDF三行詩募集要項.PDF
定期総会5月11日(土)11:20~アリーナ 今年度のPTA活動を円滑に進めていくための貴重な会になります。新年度の学級委員さんはもちろんのこと、会員である皆さんが参加できます。是非ご出席くださいますよう、お願い致します。 また、ご都合により欠席される場合には、必ず「委任状」を提出してください。委任状の数と出席者の数が全会員の過半数に満たない場合、総会は成立せず日を改めて開催しなければなりません。皆様のご協力をお願いします。お手元に総会のご案内・委任状がない方は下記をプリントアウトしてください。3104吉日H31年度PTA総会ご案内(+委任状)(最終版).pdf
 3月22日、暖かい日の卒業式となりました。今年は60名のお子様が卒業されました。本部役員も来賓として出席させていただきました。保護者の皆様におかれましては6年間PTA活動にご協力いただきまして本当にありがとうございました。 お子様の卒業、涙がこみあげてきてカメラのピントが涙で何度もあわなくなったのではないでしょうか。心温まるとてもいいお式でした。そして学校を代表して出席していた5年生も、卒業生からバトンを渡され、きっと来年度最高学年として頑張ってくれると思います。 本当にご卒業おめでとうございます。
毎年土曜チャレンジスクールは最後に外遊びをします。念願叶い晴天でした。飛行機おじさんこと齋藤さんが来て下さり、以前作ったスチレンペーパー飛行機、紙飛行機、ゴムプロペラ、リサイクルヘリなど飛ばす系のもののほか、大縄、なわとび、ドッヂビーも用意して、思いっきり外で遊びました。最後は6年生が代表でがんばった賞を実行委員長の会田さんから受け取りました。
  今年度から開始した『資源回収 学校回収スタンプラリー』はおかげさまで無事に終了しました。 100名の方のお名前をPTAだよりに掲載しました。 パーフェクト賞14名の方には賞状もお渡ししました。 あと1個で賞状がもらえたのに!と悔しい思いのお子様も いたようです。          →とてもかわいい スタンプカードの         アレンジがあったので、ご紹介します♪ たくさんのご協力をいただきまして本当にありがとうございました。しばらく学校回収はお休みとなります。 地域回収へのご協力をお願いします。 
最後は自主学習時間を短くして、みんなで楽しいレクリエーションを行いました。最初に『ひたすらめくれ』を学年で行いました。片面にそれぞれ赤、青の色を塗った丸いカードを時間内にひたすらめくり、枚数が多かったチームが勝ちです。次に『豆うつし』皿から皿へ箸で豆をつかんで数を競います。大豆は簡単にできていましたが、小豆は苦戦していました。『わりばしダーツ』はペットボトルの口に立ったまま割り箸を入れます。細い口にいれるのはなかなか難しいです。『空気砲による的倒し』はスタッフ作成の的を倒すと次の人にたすきを渡し、早さを競うゲームにしました。最後は6年生が代表で『がんっばったで賞』を受け取り、無事楽しく活動を終えました。
南区スポーツ推進委員の方を講師にお招きしてドッヂビーを教えていただきました。推進員の方とのキャッチボールをして、投げること、受け取ることを教えていただきました。手先だけでなく、身体全体を使って投げることを学ぶと、ずいぶん遠くに確実に投げることができるようになりました。試合を早くやりたいと、積極的な様子がみられました。