新着情報
 現在さいたま市で決定している新型コロナウィルスに伴う支援策の一覧です。何か申請できるもので漏れがないかご確認ください。なお手続き等の詳細につきましてはさいたま市の各部署へお問合せ願います。    
 みなさまいかがお過ごしでしょうか。本日は東小PTAでおこなっている「資源回収」についてのご案内です。 本校ではリサイクルによる資源の有効活用と学校教育設備の充実等を目的に「資源回収」を実施しております。 回収された品にはさいたま市の団体資源回収運動補助金制度が適用され、1kgあたり5円の補助金を受けられます。この補助金にて今までにAEDの購入や防犯カメラを設置しました。近隣小学校は、上限の100万円を支給されておりますが本校は毎年微増しながらも約3割にとどまっています。各ご家庭のご協力により回収量は大幅に増加いたします。学校が休校していて、おうち時間が長くなっていると思います。ぜひこの機会に掃除などをした際にでた不要な本や雑誌、プリント類は地域回収にだしていただけたらと思います。 今年度は学校が休校のため、ベルマーク活動や学校回収スタンプラリーも現在活動できず資金調達が難しくなると思われます。PTA本部より地域自治会等にもご協力をお願いしておりますが、ぜひ保護者の皆様におかれましても子どもたちのために資源回収のご協力をお願いいたします。   回収日時 当日朝7時半から広報車にてお知らせにまわり...
 まず、新入生の保護者の皆様、本日はお子様のご入学おめでとうございます。コロナの終息を迎え、また日常が戻りましたら皆様方とそして元気な1年生と会えることを楽しみにしております。 さて、本日4/8付で「新型コロナウイルス感染症拡大防止のための委員会活動休止について」というお手紙を配布しております。緊急事態宣言の発令を受け、現在もまだ感染者が増えている中、今年度の委員会活動を実施することは困難と判断し、以下の通り活動を行うものとします。・文化委員会・広報委員会・選考委員会については活動休止・地区委員会については活動継続・新6年生の卒業準備委員会については発足(活動は当面休止)              *詳細については添付のファイルをお読みください。 昨年度役員を引き受けてくださった皆様方にアンケートを実施したところ「異なる学年の保護者と交流できてよかった」「子どもたちとの距離が縮まって嬉しかった」など好意的な意見もいただいた中での委員会活動休止は苦渋の決断ではありますが、これ以上感染を拡げたくない・大切な子どもたち、そして大切な家族を守るために決定いたしました。 これまでもスリム化・IT化・...
3月19日(木)に予定しておりましたお掃除ボランティアを中止します。年間を通してご参加いただいた皆様、飛び入りでご参加下さった皆様に深く感謝申し上げます。
3学期始めてのチャレンジスクールでした。スタッフの松本さんが毎年、スクラップブッキングの手法を教えて下さいます。今年は「かべかけ」を作成しました。可愛い切り抜きや材料を用意して頂き、児童それぞれが素敵な作品を完成させました。
 久しぶりの晴天の、でもとても寒い土曜日に「ジョイフルみなみ」を本校アリーナで開催しました。ジョイフルみなみは「一市民一スポーツ」を基本理念に市民の健康増進と体力向上を図るとともに、小さいお子さんから高齢者までが交流を深め、豊かで潤いのある街を築くことを目的としています。ストラックアウト・チャレンジザゲーム・フロアカーリング・ロングラン縄跳び大会・体力測定がおこなわれ100名を超える皆様にご参加いただきました。「ジョイフルみなみ」は南区民在学・在住・在勤ならどなたでも参加できるので当日は東小の子供たちだけではなく近隣の小学校や幼稚園・保育園のお子様や地域の方も参加してくださってました。またお休みにも関わらず、猫の手・親の手でお手伝いに来てくださった保護者の皆様、また、お手伝いにきてくださった近隣小中学校のPTA会長の皆様方、本当にありがとうございました。たくさんの皆様にお手伝いいただき、無事開催できましたことを感謝申し上げます。ありがとうございました。
 11月27日は年内最後の学校資源回収でした。たくさんの紙パックを小雨が降る中持ってきてくれた子どもたち。集めていただいた保護者の皆様におかれましても、ご協力本当にありがとうございます。 またこの日は数名のお子様たちも手伝いに来てくれました。本当にありがとうございます。 12月に入り、大掃除などをされて不要になったプリントやノートなどございましたらぜひ地域の資源回収にお出しください。地域の資源回収に出していただけると、さいたま市の資源回収補助金制度を利用でき1キロあたり5円の補助金がでます。(上限100万円)近隣他校は上限の100万円が支給されておりますが、本校は3割程度にとどまっています。この資金でAEDや防犯カメラなどを購入してきました。 ぜひとも今後ともご協力をお願いいたします。
 今年度もスタートしました、パネルシアター。パネルシアターとは1メートル四方のパネルの上に絵を貼ったり外したりして展開するお話しです。バックミュージック付きなので臨場感満載です。今回の演目は「三枚のお札」です。子供たち、結構真剣なまなざしで聞き入ってくれるんですよ。ぜひ来年度やってみたい、という方はお気軽に本部役員までお声かけください。
 今年度、本校にてジョイフルみなみが開催されます。参加にあたり年齢制限はございません。小さいお子様でもご参加いただけます。ロングラン縄跳び大会やストラックアウト・体力測定・フロアカーリングなどをおこないます。ぜひたくさんの皆様のご参加をお待ちしております。【日時】11月30日(土)9:30~12:00【対象】南区在住・在学・在勤の方【参加費】無料(先着200名で当日受付)【持物】運動のできる服装・体育館シューズ(必須)詳細はチラシをご参照ください。ジョイフルみなみチラシ.PDF
トイレットペーパーの芯でボーリングのピンを作成しました。飾り付けはハロウィンっぽく、かぼちゃや魔女のイラストを用意しました。また、スタッフが作ったボーリング場でゲームも楽しみました。
浦和南サッカースポーツ少年団のコーチ、長谷川コーチと宮野コーチにサッカーを教えていただきました。お二人は本校の卒業生とのことです。先輩方は指導もうまく、児童は夢中でボールを追いかけていました。
チャレンジタイムは雨天のため、スタッフ作成による「ボッチャ」をアリーナで行いました。スタッフの方が新聞紙10枚でしっかり固めたボールとジャックボールを合計50コほど作成。チームごとに作戦を立て取り組むことができました。