令和2年度 委員会活動休止について

 まず、新入生の保護者の皆様、本日はお子様のご入学おめでとうございます。コロナの終息を迎え、また日常が戻りましたら皆様方とそして元気な1年生と会えることを楽しみにしております。

 さて、本日4/8付で「新型コロナウイルス感染症拡大防止のための委員会活動休止について」というお手紙を配布しております。緊急事態宣言の発令を受け、現在もまだ感染者が増えている中、今年度の委員会活動を実施することは困難と判断し、以下の通り活動を行うものとします。

・文化委員会・広報委員会・選考委員会については活動休止
・地区委員会については活動継続
・新6年生の卒業準備委員会については発足(活動は当面休止)

              *詳細については添付のファイルをお読みください。

 昨年度役員を引き受けてくださった皆様方にアンケートを実施したところ「異なる学年の保護者と交流できてよかった」「子どもたちとの距離が縮まって嬉しかった」など好意的な意見もいただいた中での委員会活動休止は苦渋の決断ではありますが、これ以上感染を拡げたくない・大切な子どもたち、そして大切な家族を守るために決定いたしました。

 これまでもスリム化・IT化・ペーパーレス化を図って参りましたが、これを機に令和2年度は限られた活動時間を必要なところへ注げるような活動にすべく、PTA活動の見直しに重点を置いていきたいと考えております。
 なお、現在の本部役員の人数で休止する上記3委員会の仕事をすべてこなすことは困難です。活動内容によっては「猫の手・親の手ボランティア」活動に組み込んで継続してまいりたいと思います。その際にはぜひ保護者の皆様方のご協力をよろしくお願い申し上げます。
        大谷場東小学校PTA会長 福戸 美帆
委員会活動休止について.PDF